【簡単に文字変更】CSSだけで文字列を置換する方法

最終更新日

change

CSSで文字列を置換する方法

今回は、CSSを使って文字列を置換する方法をご紹介します。

HTMLをすぐに書き換えができる場合は必要ないのですが、wordpressでプラグインを使用している時、どうしても特定の部分のみ文字列を変換したい、という時に役に立つので、おすすめです。

wordpressのプラグインは、それ自体が複雑な仕様のものも多く、文字列を変更したくても場所を探すだけで時間がかかったり、元々英語の場合は翻訳機能を編集する必要があったり、何かと手間がかかる場合も多いです。

 

文字を変えたいのに、どこを編集すればいいのかわからない、時間をなるべくかけたくない、という方にはオススメです。

 

それでは、書き方をご紹介していきます。 

全体の流れ

全体の流れはこの様になります。

・指定したクラスの文字列を消す

・指定のクラスの擬似要素に、テキストを追加

・置換が完了

 

という流れになります。

 

それでは、一つずつ見ていきます。

 

まずはCSSで文字を消す

まず初めに特定の変更したい文字列を消します。

今回は、この様なHTMLのテキストがあるとします。

<p class="sample">
サンプルテキスト
</p>

これをCSSでまずは消します。

.sample{
 font-size:0;
}

続いて、置換したい文字を追加していきます。

 

擬似要素にテキストを追加する

それでは次に擬似要素にもテキストを追加します。

擬似要素、と言えばbefore、afterなどになります。

.sample:before{
 
}

ここに、contentでテキストを追加します。

.sample:before{
 content:'新しいテキスト';
}

この様になります。

あとは、適切なフォントサイズや、文字色を指定すれば完了です。

.sample:before{
 content:'新しいテキスト';
 font-size:10px;
 color:black;
}

 

この様になります。

 

これで、

”サンプルテキスト”

という文字列が

”新しいテキスト”

に置換が完了されます。

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする