【ワードプレス引越】独自ドメインで運用しているwordpressのサーバー移転時の注意点

最終更新日

server-transfer

独自ドメインで運用しているwordpressサイトの引っ越し

wordpressの引っ越しに関しては、便利なプラグインを用いて簡潔に行うことが可能です。

以前記事でも紹介しました。

 

引っ越しについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

今回は、移転時に、特に独自ドメインを使ってwordpressを運用している場合についての注意点について書いていきます。

 

ロリポップサーバーなどでよく起こるURLの混同

運用しているサーバー各社によって、それぞれホスティングの具体的な方法は異なります。

最近利用したロリポップサーバーなどの場合によくある問題、同一サイト内で起こるURLの混同と、その対処法ついて書いていきます。

 

サーバーによって、ドメインからサーバーに設置しているファイル、フォルダの参照の方法は異なり、独自ドメインと全く同じフォルダをサーバーに設置し、そのフォルダを参照しサイトを表示する場合は、今回の問題は起こりません。

しかしロリポップサーバーなどは、サーバーに設置しているフォルダは、指定している独自ドメインと、別名のフォルダを指定することが可能です。

 

そこで起こる問題が今回のURLの混同です。

 

どの様な問題かというと、トップページには独自ドメインでアクセス可能なのに、ページのリンク先には、ロリポップの設置しているフォルダ名のURLに飛んでしまうという現象が起こります。

 

wordpressのURL混同の問題の解決方法

問題の解決方法は実はかなり簡単です。

wordpress管理画面の設定をクリックし、

wordpressアドレス、サイトアドレスを独自ドメインに設定がされているか確認しましょう。

こちらのアドレスが、サーバー移転の際に、設置されているサーバーのフォルダ名に設定されている場合があり、その時にURLの混同が起こります。

 

引っ越しが完了したのにサイトがなぜかうまく動かない時には子確認してみましょう

wordpressのサーバーの引っ越しが完了したのに、何故かリンク先がうまく行かなかったり、サイトの動きが怪しい時は一度上で書いた設定を確認してみましょう。

簡単な設定の問題で、問題が怒っている可能性もあります。

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする