SEOを向上させよう -3分でできるBing webマスターツールへの登録方法-

最終更新日

up seo

SEOを向上させよう -3分でできるBing webマスターツールへの登録方法-

ブログやサイトを作成したら、まずは気になる所がSEO。

GoogleなどへのSEO対策はしていても、つい忘れがちなのがBingへのSEO対策。

Bingの検索シェア率はGoogleと比べると数こそ劣りますが、全体のシェア率の

約1割程はBingの検索エンジンが占めています。

 

もしBingへのSEO対策を怠っていると、実に1割のユーザーへのリーチを

損なっていることになります。

 

これは勿体無いですよね。

 

ただBimgへの検索エンジンへの登録方法は実に簡単なので、今回はその方法を

ご紹介いたします。

 

もしBingの検索エンジンにまだ登録されていない方は、ぜひこの記事を読んで

SEOを向上させましょう!

 

今回ご紹介する方法には、google search console(サーチコンソール)との連携

もあるので、もしこちらを導入していない方はお先にこちらを導入しておいてく

ださい。

 

search consoleの導入方法はこちらの記事で解説しています。

 

3分でできるBing検索エンジンへの登録方法

まずはBing webマスターツールへ行きましょう。

Bing webマスターツール

 

bingのwebマスターツールを開くと、ページの上部にこの様な表示があるかと

思います。

 

googleのsearch consoleを既に導入している場合は、右のインポートを選択

しましょう。

 

インポートを選択すると、この様な画面が出てきます。 

 

Search Consoleの使用を継続をクリックして次に進みます。

 

次にこの様な表示になります。

サイトの欄に、自分がsearch consoleを導入しているwebサイトの一覧

が表示されます。

 

今回Bingに登録したいwebサイトの横にあるチェックボックスをクリックして、

チェックを入れたら、

ページの下部にある、インポートを選択して完了!

   

Bing webマスターツールを確認しよう

上の手順で登録できたら、ダッシュボードで上手く表示されているか確認しよう

 

 登録が上手く完了されていれば、このように自分のwebサイトの画像とURLが

表示されます。

 

自分のwebサイト名の所をクリックするとダッシュボードに移動できます。

 

Bing webマスターツールでサイトマップを送信

ここまで完了すれば、もう十分ですが少しでも早くBingのインデックスに登録

するためには、サイトマップを手動で送信すること。

放っておいても自動で送信されますが、手動で送信すると少しだけ早くできます。

サイトマップにある、”サイトマップの送信”をクリックで送信しよう。 

これで完了。

 

あとはクロールを待って、インデクス登録されるのを少しの間待つだけです。 

  

 

 

その他、 SEOに関する記事はこちら

  

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »