【wordpressの引っ越し】無料で使えるプラグインDuplicatorが超便利 使い方の手順

最終更新日

moving

【wordpressの引っ越し】無料で使えるプラグインDuplicatorが超便利でオススメ

個人や、自社のwebサイト、ブログなどをwordpressで構築されている方は結構多いと思います。

今回は、wordpressのサーバー間の引っ越しの際に面倒な手間を省いて、スピーディに、しかも誰でも簡単にできるプラグインduplicatorの紹介と、引っ越しの手順についてご紹介します。

 

 

サーバーの変更を考えている人や、一旦サイトを閉じる予定ではあるが、バックアップは残しておきたいという方はこちらを読んで頂ければと思います。

 

 

まずはプラグインduplicatorをインストールしよう

それでは、duplicatorの使い方の手順をご紹介していきます。

まずはダッシュボードから、プラグインの画面でduplicatorを検索

そしてインストール、有効化をします。

 

それでは、ダッシュボードサイドバーにDuplicatorが追加されていると思うので、そちらをクリックしすると、このような画面になります。

画面右側のcreate newから、データのパッケージを作成します。

 

duplicatorでサイトのデータのパッケージファイルを作成

create new次の画面で、nameで作成するパッケージファイルのファイル名を入力します。

 

基本的には、デフォルトで大丈夫なので、そのままNEXTをクリックします。

そして、スキャンが実行されます。

スキャンが実行されれば、チェックボックスにチェックを入れて、buildをクリックします。

buildが完了すれば、あとはダウンロードするだけです。

one click downloadからダウンロードしてパッケージファイルの作成は完了です。 

 

次に移行先のサーバーでパッケージファイルを展開

今回、移行先のサーバーで使用するのはCORE SERVERです。

基本的には、サーバーのFTPファイルマネージャーを利用していくので、特にサーバーの運営会社の違いは問題なく、どこのサーバーも同じような手順で大丈夫です。

  

サーバーのFTPファイルマネージャー、もしくはcyber duckなどのFTPツールを利用します。

コアサーバーの場合は、このような画面になります。

他のサーバーもだいたい同じだと思いますが、サーバーのコントロールパネル、ダッシュボードなどから、FTP設定の画面に入り、ファイルマネージャーを洗濯します。

 

そうすると、ファイル管理画面に入れるので、先ほど作成したパッケージファイルをアップロードしていきます。

 

core serverの場合はファイルマネージャに入ると、このような画面になります。

ここで注意点なのですが、wp-contentやwp-adminといったwordpressのフォルダが設置してあるフォルダにアップロードする必要があります。

 

それでは、先ほどダウンロードしたパッケージファイルをこの場所にアップロードしていきましょう。

アップロードするファイルは、先ほど作成したパッケージファイル(zip形式のファイル)と、一緒にダウンロードしたinstaller.phpの2つです。

 

アップロードが完了したら

アップロードが完了したら、duplicatorのインストーラを呼び出します。

https://test.com/

というドメインのwebサイトであれば、URLに

https://test.com/installer.php

と打ち込みます。

これで移行先でduplicatorを呼び出せます。

 

URLにintaller.phpを付けて、アクセスするとこの様な画面が表示されます。

画面右側にPassという緑の表示があれば、問題なしです。

もしエラーなどあれば、ここに表示がされます。

 

passが出ていれば、チェックボックスにチェックを入れてNextをクリックします。

 

次にデータベースと接続します。

この様な画面になるので、サーバーのダッシュボードや、管理画面かデータベースの情報を確認して入力します。

 

入力が終われば、Test databaseをクリックします。

そうすると、データベースと接続されるので完了すれば、Nextをクリック。

 

さあここまで来れば、あともう少しです。

ここではサイトのタイトルとURLの確認で、問題なければNextをクリック。

 

次で最後です。

ここでまた全てPassが表示されていれば問題なしです。

チェックボックスにチェックを入れて、Admin loginをクリックするといつものwordpressのアカウントログイン画面に移るのでそのまま、ログインで完了!

 

サイトが表示されました。

 

以上、duplicatorを使ってのwordpressのコピー、と別のサーバーでの展開の方法の紹介でした。

 

いかがでしたでしょうか。上手く引っ越し完了できましたでしょうか?

もしwordpressでサイトを運用していて、引っ越しを考えている人は、ぜひこちらの記事を参考にしてください!

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

Translate »