【macでwindows】mac OS上でVirutual Boxを使ってWindowsを起動させる方法

最終更新日

macでwindowsを起動させよう

macをお使い方の中で、どうしてもwindowsを起動させたいという時ってありますよね

webサイトなんかを作っていますと、mac上とwindows上で、若干の表示の差のようなものがあったりします。

 

そんな時こそ簡単に、windowsをmac上で起動でき、ささっと確認できればとても便利です。

今回は、virtual box というものを使用して、macでwindowsを起動させる方法についてご紹介していきます。

 

Virtual Boxとは

Virtual Boxとは、仮想でpc上に新たなマシンを作り出し、その中でOSを作動させることができるアプリケーションです。

 

通常、一台のPCを動かすのに、OSというものをインストールし起動させ、色々なソフトやアプリケーションを動かしていきます。

 

ダブルOSと言って、pcの起動時にmacやwindowsを選択し、OSを起動させるという方法もあります。

 

Virtual Boxはそれとは異なり、OS上でさらに仮想でもう一つのPCを起動させることでOS(linuxやwindowsなど)を起動させます。

virtual boxの利点は、ダブルOSと違って簡単にOS上でPCを再起動させることなしに、別のOSを起動できるというところです。

 

そして、無料で使用できるところもオススメのポイントの一つです。

 

virtual boxを起動させよう

virtual boxのダウンロードはこちらから

https://www.virtualbox.org/

インストールが完了し、起動するとこの様な画面になると思います。

左の欄にあるのは僕自身が登録しているOSなので、初めこの部分は空欄になっていると思います。

 

virtual boxにwindowsをインストールする

それではwindowsをインストールしていく方法について、ご紹介していきます。

まずは、起動画面の上の方に、新規というボタンがあると思うので、そちらをクリックします。

そうすると、この様な画面に移ります。

ここのバージョンのタブから、これからインストールするOSを選択できます。

今回はwindowsを選択。

 

名前の欄は、自分がわかりやすい名前で大丈夫です。

 

入力が完了したら、続きをクリックします。

次に、

メモリーサイズの選択ですが、とりあえずデフォルトの状態で大丈夫です。

そのまま続きをクリックします。

 

次に、ハードディスクの割り当ての選択ですが、こちらもデフォルトの状態の仮想ハードディスクを作成するで大丈夫です。

 

作成をクリックすると、初めの画面の左に、この画像の様にwindowsが選択できる様になります。

  

これで準備はできたのですが、windowsのOS自体をまだダウンロードしていないので、次でしていきましょう。

 

Windowsをダウンロードしよう

windowsのダウンロードですが、こちらからしていきましょう。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

 こちらから、ISOファイルをダウンロードします。

 

リンクをクリックすると、windowsのバージョンの選択ができるので、今回は10を選択して、64bitをダウンロードしていきましょう。

 

少々データが大きいですがダウンロードできたら、先ほどのvirtual boxに戻ります。

 

virtual boxでwindowsを起動する

それではvirtual boxを使ってwindowsを起動させていきます。

virtual boxの起動画面で、左のサイドバーからwindowsを選択すると、右に情報が色々と表示されます。

ストレージの欄の、光学ドライブが空、と表示されていると思いますので、こちらをクリックします。

 

こちらをクリックして、ディスクイメージを選択をクリックし、先ほどダウンロードした、windowsのisoファイルを選択します。

そうすると、この様に光学ドライブにwindowsのisoが設定されます。

これで準備は完了です。

 

あとは、上の方にある新規ボタンの隣にある、起動をクリックすると新しいウィンドウが立ち上がり、OSが起動されます。

 

windows OSをインストール、起動する

あとは画面の流れに沿って、PCの初期設定と同じ様にwindowsのOSのインストール画面に入っていきますので、それを完了すればwindowsが無事に起動し、使用できる様になります。

 

windowsが無事に起動すれば、この様な画面になると思います。

 

初めは画面が小さいと思うので、ディスプレイの設定から変更しましょう。

起動画面の、新規ボタンの隣、設定をクリックすると、設定画面に移るので、ディスプレイを選択します。

このディスプレイの設定で、表示倍率を好みのサイズに変更すれば完了です。

 

いかがでしたでしょうか、無事にインストールできましたでしょうか。 

 

virtual box で起動できると、かなり楽にwindowsが起動でき便利です。

必要であれば、ぜひこちらの記事をご参考にして頂ければ幸いです。

 

virtual boxは若干動作が重い場合もあるので、その場合はダブルOSにして、一から起動する方が良いかもしれません。

その方法もまた別の機会に、記事でご紹介いたします。

 

 

ご一読ありがとうございました!

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする