単焦点レンズにチャレンジしよう ーなぜ単焦点が良いのかー 初心者の人ほど単焦点レンズを使うべき理由

最終更新日

camera-lens

ーなぜ単焦点が良いのかー 単焦点の魅力を知ろう

カメラを始めた人、一眼レフを触り始めた人、だんだんカメラの扱いに慣れてくるうちに、

次に気なるところが交換レンズだと思います。

今回は、望遠や、ズームレンズなど色々レンズがあると思いますが、単焦点に絞って

その魅力について書いていきたいと思います。

 

50mmの単焦点についてはこちらをぜひ。

  

単焦点レンズとズームレンズ

まずは簡単に単焦点レンズの説明をしていきたいと思います。

 

単焦点レンズとは、名前の通り焦点距離が固定されているレンズのことです。

わかりやすくいうとズームしようと思ってもできません。

 

被写体を大きく撮りたいと思うと、近寄らなければなりません。

小さく写したいと思うと、離れなければなりません。

 

ちょっと面倒臭そうと思った人もいるかと思います。

 

でもこれこそが単焦点の良さでもあるのです。

  

単焦点レンズのメリット

簡単に単焦点レンズのメリットを紹介していきます。

 

・写真の上達が早くなる

・画質が良い

・軽い

・写真に歪みが出にくい

・使い所でレンズを変える楽しみがある

 

すぐに思いつくだけでもこれだけのメリットがあります。  

それでは詳しく書いていきます。

 

単焦点レンズを使うと写真の上達が早くなる

これが自分にとっては最大のメリットだと思っています。

 

ズームレンズとの最大の違いであり、単焦点レンズのデメリットとも言える

焦点が固定されているというポイントが実は写真の技術をあげるのに最適なのです。

なかなか一般的には言われないところではありますが、写真を撮るのにはやはり

技術が必要です。

 

もちろん自然に撮って上手い人もいます。

 

ただ中々始めは、自分の思った通りに撮ることができないものです。

そこで、初心者の人ほど実は単焦点レンズを使うべきなのです。

 

その理由をご紹介します。 

 

ズームのない、単焦点レンズは軽く持ち運びがしやすいです。 

そして写真を撮る際に、撮りたいと思った瞬間にズームを触る必要なくシャッターを切ります。

 

実はこれがとても大切なことなのです。

ズームせずにシャッターを切らないといけない、という意識はレンズの画角を頭に記憶させます。

 

写真を撮っているうちに、自然と使用しているレンズの画角が頭に入ってきます。

どういうことかというと、撮りたいものがあった時に、”この位置であれを撮ると背景がどれぐらいの割合で入ってくる” などというのが

自然と身につく様になります。 

 

canon50mm-f1.8
 canon 50mm F1.8  格安で高品質なレンズとして有名なレンズとして有名 
俗に撒き餌レンズとも呼ばれる

  

   

写真の技術を上げる上でこれはかなり重要なことで、ズームレンズを使っていると

これが中々身につきにくいものなのです。 

  

この感覚が身についてくると、写真を撮る前にだいたい自分が撮る写真を正確に

頭にイメージができる様になります。

 

これができると写真が急に思う様に取れる様になって、写真が上手くなる実感の様なものが感じられます。 

 

もし写真を続けているのに、中々上達が感じられないのであれば、ぜひ一度使用レンズを単焦点の50mmや35mmといった標準に近いもの一つに絞ってください。

 

これをするだけで写真の技術が飛躍的に伸びることをお約束いたします。

 

lens-camera

画質が良い

これはレンズの構造の問題にもなってくるのですが、

やはりズームレンズに比べると、格段に画質はいいです。

 

ズームレンズの難点としては、焦点距離によって歪みが生じてしまうところにあります。

 

そうした問題はほとんどないのが、単焦点レンズです。 

 

そして、ズームレンズとの違いでもう一つ大きなポイントが明るさです。

ズームレンズは、あの長い筒の中にレンズが複数枚入っています。

 

単焦点レンズに比べ、多くのレンズを光が通過することになります。

構造上仕方ないのですが、これではやはり取り込める光は少なくなります。

 

 

 

単焦点レンズを選ぶ楽しみ

単焦点レンズに使い慣れてくると、同じ焦点距離のレンズ(例えば50mm)でも、メーカーによっての違いがわかってきます。

 

ボケの出方や、解像度、キレの良さや操作性、実にメーカーによって個性が異なります。 

 

ロシア製のオールドレンズなどは、非常に安価で手に入るものでありながら、レンズの質は高級レンズと同等の物もあり最近かなり脚光を浴びてきています。

 

メーカーによるレンズの違いを楽しむことができれば、また一つ写真の楽しみも広がります。 

  

一眼レフの扱いに慣れてきた人はもちろん、これから一眼レフで写真を始める人も是非一度単焦点レンズを使ってみることをぜひオススメします。

  

これから単焦点まずは50mmの単焦点がオススメ

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

Translate »