ブログ始めて約1年間で100記事ほど書いてみて思ったこと【SEOなど】

最終更新日

ブログを始めてそろそろ一年ぐらい

去年の今頃、ブログを始めた。

目的は色々あるのだが、大きな目的はweb制作の仕事を受注するために自分の仕事を簡単にわかる様にするため(広告)と、自分の活動の記録(趣味)の二つ。

あと、あわよくばアフィリエイトなどでお小遣い稼ぎができればいいな、ぐらいなもの。

 

前者の二つの大きな目的に関しては、自分の仕事の広告としての役割は十分に果たすことができた気がする。(まだまだではあるのだが)

趣味としての側面である自分の活動の記録は、正直な所、途中で更新をためらう様になってしまった。

仕事の広告と、趣味の分野があまりマッチしない部分も多く、潜在的なクライアントに趣味の記事が多く印象付いてしまうのは、仕事を獲得する上であまり喜ばしいことではないからだ。

 

ということで、ブログ内でカテゴリを大きく分けるか、趣味のブログは一つにまとめてしまうのか、それともごちゃ混ぜでいくのか、しばらく考えて決めたいと思う。

 

SEO的な観点からみる

SEOに関しては、このブログでもちょくちょく触れている。興味がある人はこちらもぜひ読んでみてほしい。

SEOに関しては一般的に、あるキーワードに関する、コンテンツがより多い方がより有利になるとされている。

つまり、ある事柄について特化したブログであれば(例えばラーメン専門のブログなど)、記事が増えれば増えるほどラーメンに関してのSEOには有利になるとされる。

もちろん記事の内容や、質にも影響するのだが、ざっくりというとそういう事になる。

つまり、ブログの場合、記事が多ければ多いほど当たり前ではあるが、SEOは有利となる。

僕のブログの場合、カメラの知識やWEB制作に関する記事が多い。SEOがどの様な変化をしてきたか、定期的にどのページがアクセスが多いか、どのワードで検索がよくされているか、などチェックはしているので、やはり日を追うごと(記事が増えるに従って)、検索順位などが上がっている場合が多い。

アクセスがされやすいページというのは、投稿直後から成果が出やすいが、日が経つにつれ、少しづつ順位も上がりよりアクセスがされやすくなっている。

1年間の検索表示回数とクリック率のグラフ

真ん中より左(半年以前)は、浮き沈みが激しいものの平均的には低い位置を保っていて、真ん中より右(半年前から現在)はある程度安定して徐々に右肩上がりになってきている。

半年以前と以降で比べると、だいたい倍ぐらいになっている。

 

検索の平均順位

 

たての幅が狭く、なかなかわかりづらいのだが、半年以前と以降を比べると、半年以前は平均順位が40位〜50位ぐらいの位置にあることが多い、それに対して半年前から現在にかけては40位〜30位前後に多くが位置している。

こちらも表示回数とともに順調に、記事数とともに右肩上がりだと言える。

 

安定してアクセスがあるページや、滞在率が評価された結果の影響もあると言えるが、記事数の増加は間違いなくSEOに大きく影響しているといっていいと思う。

 

量が与えるSEOへの影響は侮れない

単発のページでもアクセス数が安定して多く、質の高いページであればSEOも自然に強くなる。

ただブログなどの場合は、中々1ページにそこまで集中するのは難しく、量が物をいう。それを1年間続けたブログで、ある程度示すことができたと思う。

 

このブログは、半分趣味のブログでもあるのでかなりコンテンツの種類が別れてしまっているので、1年間で約100記事ほど書いたが、SEOの影響がそこまで大きくない。それでも、上で書いた様な状況になるので、ブログのコンテンツをより専門性が高くなる様に絞り、SEOキーワードなども厳選していけば、もっと高い結果が得られることが間違いないと思います。

 

広告としての効果

上でも少し書きましたが、ブログを始めた理由の一つに自分の仕事(web制作)の広告としての役割がありました。

1年間ほどブログを続けてきて、こちらの面ではそれなりの効果があったと考えています。

普段仕事は、クラウドソーシング等を通じて受注することが多いのですが、プロフィールにブログのURLは記載しているので、ほとんどの場合見て頂ける事が多いです。

そしてブログの記事などを見て、お仕事を頼んで頂けるという方も少なくありません。また、クラウドソーシングだけでなくlinked inや、副業のプラットフォームなどなど、色々な場所でURLを記載する事で、制作の受注だけでなくブログを見てお声がけ頂く事もしばしばあります。

 

もしフリーランスでこれから活動していきたい、という方はブログの制作をお勧めします。

YouTubeやSNSといったもので発信するのも大事かと思いますが、より簡潔に、そして深く自分のプロフィールとして知ってもらうにはブログやwebサイトはまだまだ効果的なツールであると思います。

 

ブログを続けるのは難しい?

ブログというと多くの人が思うのが、”続けるのが難しそう”だと思う。

僕は1年間ほどで約100記事を書いたので、ほとんど書いていない月もあれば、毎日の様に更新していた月もあるのだけど、平均すれば3日に1度ぐらいは書いていることになる。

初めはできる限り毎日続けようと思っていたが、やっぱり仕事が忙しくなることもあったり、中々毎日続けることも難しく早々に自分のペースで続ける方向に転換。

毎日やっていないと続けられないんじゃないかと思っていたのだけど、気が向いた時に書く、というぐらいの気持ちでも意外と続けることができた。

 

なので、もしこれからブログを始めたいという人で、できるだけ長く続けたい、という人も、できるだけ自分のペースで続けるのがいいんじゃないかなと思う。

収益について

ブログに関心がある人の中で、最も気になるポイントの一つが収益じゃないかなと思います。

このブログでは、ある程度記事が溜まってきたところで、google adsense、アフィリエイトを導入しました。

実際どうなのか、というと中々まだまだアクセス自体もそれほど多くないので、大した実績は上がらず、数千円程度というところでした。

(他の記事にも書いていますが、セルフバックで数万円程度頂きました。)

 

元々、収益も軸に始めたブログではないので仕方はないのですが、やはり収益を求めるのであれば、それを目的にサイトを構築するのがいいと思います。

もし趣味のブログなどで収益をあげるのであれば、それなりのアクセス数がやはり必要になると思って良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。この記事を読んで、ブログをこれから始めたいと思っている人、もしくはブログをすでに持っている人、SEOに関心がある人は是非、ご参考にして頂ければと思います。

簡単に今回の記事をまとめておきます。

・ブログでSEOをあげるには、記事の量の影響は大きい。

・フリーランスとして働く人にとっては、広告ツールとしての効果は十分あるのでオススメ

・続けるには自分のペースで更新するのが良い

・趣味のブログで収益を得るのは、無理ではないが簡単ではない。

 

この様な感じです。

ブログの構築の方法や、収益化の方法などの記事もあるので、もし興味がある人はそちらも是非お読みください。

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »