買ってはいけない!?【初心者要注意】WordPress(ワードプレス)海外有料テーマについて

最終更新日

bad-theme?

買ってはいけない!?WordPress海外有料テーマについて

WordPressのテーマには無料のものから有料のものまでとても豊富なジャンル、

種類のものが溢れています。

本来大量にコードを書いて作り上げないといけない様なwebサービスが、

プログラミングなどほとんど知らない様な人でも、簡単作成できるこの

WordPressというツールの大きな魅力です。

 

しかし、この簡単にできるというところが大きな落とし穴となっていることがあ

ります。

WordPressのテンプレートのテーマには有料のものもあり、有料のテーマだから

こそ高品質なwebサイトがより簡単に、カスタマイズが可能になっています。

 

しかし、国内テーマであればまだしも海外の有料テーマには中にはひどいもの

も存在します。

 

有料テーマはデモサイトなどがとても完成度高く作られ、誰でも簡単にこの様

なものが作ることができる、と思わせる様になっています。

 

初心者の方向けにぜひそういった有料テーマを、間違ってお金を払って買って

しまうことのない様に、テーマの選び方についてご紹介します。

 

初心者要注意 デモサイトに惑わされてはいけない

僕は現在webサイトの制作などを主にしているのですが、お客様から有料テーマ

を買ったのだけれど、デモサイトの仕様と全然違うからどうにかして欲しい、と

いう依頼も少なくありません。

 

そういった人に多いのが海外の有料テーマです。

海外の有料テーマは国内の有料テーマに比べ、なぜか若干割安で販売されている

ので、あまり詳しくない人からすると同じことができるのなら少しでも安いほう

がいいから”海外のテーマを買おう”というのもわからなくもないですが、、

 

しかし安易に海外の有料テーマを購入してしますというのは、本当に危険です。

なぜならばレビューも信頼できなければ、テーマについての解説のサイトも

本当に少ないです。

海外テーマは複雑なカスタマイズが必要なことが多い

デモサイトではとても豊富な機能をアピールして、いとも簡単にこの様なweb

サイトが構築できる、と言う風に見せかけてくるのですが、実際にはそうは行き

ません。

豊富な機能があるほど、やはりプラグインなどが複雑な使用の場合が多いです。

そして、その通りに使おうとすると普通にエラーが出てきたり、、、

詐欺じゃん、、と思うけど海外のよくわからない企業にクレーム付けたところ

で、何も得られないし、結局は泣き寝入りするしかない場合がほとんどです。

 

WordPressは、コード修正などしなくても簡単にデータベースが連携したwebサ

ービスが構築できる、と言う点が魅力なのに、わざわざ高い有料テーマを買って

複雑なカスタマイズをする意味はもはやよくわかりませんね、、

 

後海外テーマによくあるのが、翻訳ソフトが有効に機能しないというとこが多々

あります。

原因はよくわからないのですが、通常の翻訳ファイルを作成して読み込んでいる

にも関わらず、全く翻訳されない、、、。そうなると結局元のコードから日本語

を打ち直すという様な羽目になります。面倒すぎますよね、、

 

 

 

間違って無駄に有料テーマを買わないために

それではどうやってその様な間違ったテーマ選びをしない様にすれば良いか、

と言うところですが、

初心者は海外のテーマはできるだけ買わない

国内テーマでも解説しているサイトや、紹介しているサイトが多い

ものを選ぶ様にしましょう。

 

安易に海外テーマの方が、割安で機能も豊富だからと言って、間違って購入する

ことのない様にしましょう。

もしどうしても海外のテーマが必要な場合でも、解説サイトがある程度あるもの

を選ぶ様にしましょう。

 

そして身近に知識が豊富な人がいる場合は、できるだけ確認した方が良いです。

 

まとめ

WordPressは、webサイトのについて素人や初心者でも本当に簡単に構築できる

様な素晴らしいツールではありますが、それゆえに間違ってよく知らない人ほど

不良な有料なテーマを購入してしまうことがあります。

 

無駄に高いお金を払って損をしないために、自分でできる対策はしっかりとって

素敵なwebサイトを作っていきましょう!

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »