【BingでSEO向上】検索エンジンBingの検索順位をあげるのは簡単

最終更新日

bing-seo

Bingで検索順位をあげることは簡単にできる

SEOの最適化はwebサイトを作成するのであれば、もはや必須の様になってきています。皆様は適切に行われていますでしょうか。

今回は、検索エンジンBingのSEOについてご紹介します。

BIngの使用率は、Googleに比べ1/25程度とかなりシェアは低いものの、25人のうち一人はBingを使用していると考えるとこちらも軽視はできないです。

少しでも検索順位を上げたいというのであれば、必ずこちらのBingも適切なSEO施作で確実に検索流入を上げていきましょう。

 

BingのSEOはgoogleに比べ圧倒的に難易度が低い

google検索はその圧倒的なシェア率があるので、それに比してありとあらゆるwebサイトの情報を網羅しています。

その分Bingはシェア率も低く、サイトのデータはそこまで多くはありません。

 

つまりgoogleに比べ圧倒的に競争率も低いです。

シェア率が低いのは難点ではありますが、実際に使用している人が一定数いるのも事実です。

なのでここのSEOを適切に設定するだけで、一定数の検索流入はある程度見込めるということは間違い無いです。

 

さすらいブログの場合、

googleの検索順位は上位40項目が20位以内、1位から5位の数もかなり限られています。

狙って打った投稿タイトルや、記事で無い限りは中々高い順位は難しいです。

しかしBingの場合は、全体の約8割ほどの項目で10位以内です。

その内1〜5位の項目も4割ほどあります。約半分程ですね。

 

つまりBingの場合、このさすらいブログのページはほとんど検索順位上位になっています。

 

現時点で(2020.11)サイト開始から半年以上で、100記事近く記事も投稿しているので信頼性のある情報だと信じて頂いてまず間違いないと思います。

 

BingのSEOの方法は簡単 webマスターツール

BingのSEOの設定は、非常にシンプルで簡単です。

webマスターツールに登録するだけで完了です。

ただし基本的なSEO対策はgoogle検索と同じシステムなので、基本的なSEO対策(キーワード設定やタイトル、見出しなど)は確実に行うことをオススメします。

 

webマスターツールへの登録は、こちらの記事で紹介しているので、まだ登録していない方はぜひこちらの記事を参考に設定しましょう。

 

まとめ

Bingの検索はシェア率こそ低いですが、それ故に競争率も低いのも事実です。

検索を少しでも向上させたいのであれば、BingのSEOを設定することを強くオススメします。

webマスターツールへの登録も簡単にできるので、まだ行なっていないという方はぜひこの記事を参考に登録してみましょう。

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »