【wordpress】最大アップロードサイズを変更する方法 ※ロリポップサーバーも

最終更新日

file_upload_for_wordpress

wordrpessの最大アップロードサイズを変更する方法

今回はwordrpessを使用している時の最大アップロードサイズを変更する方法についてご紹介します。

画像や動画をアップロードする時、もしくはバックアップデータなどをアップロードする時にこの最大アップロードサイズの初期設定が20MBだったりすると、どうしても制限がかかってアップロードが上手くいかないことが多いと思います。

バックアップデータなんかは、500MB以上だったり1GB以上というのも少なくないと思うので、自由に変えられると助かりますよね。。

 

最大アップロードサイズの初期設定はサーバーによって異なる

サーバー間で、アップロードサイズの初期設定も全て同じであればいいのですが、これも異なります。

10MBしかないものもあれば、100MB、珍しいサーバーでは1GBに設定されているものもあります。

 

基本的には、サーバーの容量を超えない限り問題はないので、これほど制限を厳しくする必要も実はないのですが。。

 

 

サーバーによって違うアップロードサイズの設定方法

サーバーによって、アップロードサイズの初期設定のサイズは異なるのですが、設定方法もサーバーによって変わってきます。

統一してほしい所ですよね、

サーバーによって、簡単に管理画面から変更が可能なものもあれば、ファイルに直接コードを書き込んで変更を適用させないといけないサーバーもあります。

後者の場合は少し厄介ですね。

ロリポップサーバーはこちらになるので、ご利用の方は下に設定方法を書いているので、ぜひご参考にされてください。

 

サーバーの管理画面から最大アップロードサイズを変更する

xサーバーなどでは、管理画面から最大アップロードサイズを変更ができる様になっています。

管理画面のphp.ini設定から変更していきます。

php.iniの設定画面を開くと、

upload_max_filesize

post_max_size

という所を変更します。

wordpressサイトにアップロードできるファイルサイズを変更は上のupload_max_filesize、投稿に必要な制限の変更はpost_max_sizeを変更します。

 

ユーザーが誰でも投稿ができるタイプのサイトの場合、投稿部分は注意して変更する必要があるかもしれません。

 

xサーバーに限らず、他のレンタルサーバーでも同じ様に管理画面からphp.ini設定ができる様になっているサーバーも多いので、この方法で変更すれば最大アップロードサイズが変更できます。

 

この方法で設定の変更ができない場合は、下に書いていきますので、ご参考にしてください。

 

管理画面からphp.ini設定の変更ができない場合(ロリポップサーバーなど)

ロリポップサーバーなどでは、管理画面からphp.iniの設定ができない様なっております。(少し前まではできていた様です。)

 

そのためファイルを変更する必要があります。

サーバーのFTPから変更していきます。

ロリポップの場合は、管理画面のサーバーの管理・設定から、FTPツールに移動できます。

 

FTP画面から、自分のサイトで使用しているフォルダを開きます。

wordpressの場合、サイトの使用しているフォルダを開くと、htaccsess ファイルを選択します。

htacsessファイルを開くと、編集ができる様になっているので、内容の一番上に

php_value upload_max_filesize 300M
php_value post_max_size 300M

こちらの文言を追記します。

追記ができれば、保存して完了です。

 

こちらが適用されていれば、メディアの新規アップロード画面に、書き込んだアップロードサイズが表示される様になります。

 

まとめ

今回は、wordpressで最大アップロードのサイズを変更する方法をご紹介しました。

サーバーによって設定方法が異なるので、まずはサーバーのヘルプから方法を調べるのが手っ取り早いかもしれないです。

中には、ロリポップの様に設定の変更ができません、と書かれているものもありますが、その際にはこちらの記事を参考に設定を変更してもらえれば

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

Translate »