【コロナ禍での帰国】海外からの帰国の手順 必要なもの PCR,隔離などわかりやすく紹介

最終更新日

stay-home

去年の年末からコロナ渦にも関わらず、海外へしばらく滞在しついに最近帰ってきたので、その際の帰国の段取りなどについて書いていきます。

帰国後の隔離だったり、PCRの検査だったりかなり面倒なことも多かったので、気になる方はお読み頂ければ参考になるかと思います。

 

帰国の際の主な段取り

帰国の際の主な段取りはこの様になります。

 

帰国の際の主な段取り

出国の72時間前までに現地で検査したPCR(陰性)

帰国の際に空港で検査するPCR(陰性)

2週間の隔離(滞在先まで公共交通機関を使わないという条件)

 

色々とかなり面倒ですよね、時間も費用もそれなりにかかります。。

 

 

出国前にまずはPCR監査を受ける

帰国の際に、出国前の72時間以内に検査されらPCR陰性証明書が必要となっているのですが、実際にほとんどの国の空港でPCR陰性の証明がないと登場できない場合が多いです。

帰国に必要というより、もうPCRの陰性証明書を持っていることが飛行機の登場に必須となっていると思った方がいいでしょう。

 

 

帰国の際にまた検査を受ける

出国前に受けたのに、なぜ。。と思うかもしれませんが、こちらも必須となっています。

出国前の72時間以内に陰性であればほとんどの方は大丈夫だと思います。。。

 

空港での検査は、よくある綿棒で鼻と喉に突っ込んで採取する方法ではなく、配布される紙コップに自分で唾液を出して、一定の量になるまで貯めて提出します。 

これが結構きつい。。

必要な量が少ないとは言えない量なので、フライト中に喉がカラカラになった人は要注意です。

出来るだけ、飛行機から降りる前に水分補給しておきましょう。 

そうでないと、長い時間紙コップと格闘することになるます。。

 

空港での検査結果はすぐに判定される

PCRは、だいたい早くても6時間とか24時間後とかに結果がもらえることが多いのですが、空港での検査結果は案外すぐに判定されました。

だいたい1時間以内には結果が出た様な気がします。

 

陰性の結果をもらえると、やっと通常の帰国手続きへと進むことができます。 

 

帰国後2週間の隔離について

やっと帰国し、空港から出ることができた。。と思ったら、次は2週間の隔離です。

滞在先までは公共交通機関を使わない

基本的には要請なので、全て自己責任、自分で制限する、というものなのですが、まず滞在先まで公共交通機関を使わない、ということが条件となっています。

 

最近では、空港近くのair bnbや、ホテルで隔離プランを提供している所が多いので、それらを活用するのがいいと思います。

東京の羽田であれば、市街地まで歩いてもそれほど距離はありません。

 

陰性の証明が出ているので、個人的には大丈夫かと思うのですが、、

 

滞在先から出来るだけ外に出ない

隔離なので、出来るだけ外に出ない様にする、という要請になっています。

とは言え、全く外に出ず全て配達で食べ物などを調達するのも、おそらく無理があるので、散歩などはしても良いんじゃないかなと思います。

3蜜を避ける、公共交通機関は使わない、という様なことを書いていたので、可能な限りでいいと思います。 

 

そして2週間がたてば、無事に隔離が終了し、ついに自由の身となります。。

大変な時代です、、

   

保健所からの健康確認について

帰国後の待機中に、保健所から健康確認が行われます。

帰国の際に空港にて、滞在先や連絡先の登録などを行いますが、LINEで登録が可能な人はLINE,そのほかはメールや電話などで行われます。

毎日、体調の変化や熱の有無などを聞かれます。。これがまた面倒なのですが、毎日ルーティンの様に必要な事項を送信すれば良いだけなので、慣れればそんなに手間にはなりません。 

 

ただの風邪で熱があった場合は、どうなるのだろうか、、、など色々考えてしまいますが、あまり深くは考えずにいきましょう。

 

以上が、待機の概要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在外国に滞在されている方、またこれからしばらく海外に滞在される予定の方は、どうしても気になる内容だと思います。 

色々と面倒な手続きも多く、また随時国際状況や、国内の状況によっても、手続きの内容などは変化する可能性もあります。

 

今回の投稿の時期はこの様な手続き内容となっているので、状況を見つつぜひこちらの記事もご参考にして頂ければと思います。

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »