【wordpress引っ越し】他社サーバーからXサーバーへスムーズに移転する方法 

最終更新日

wordpress-migration

wordpressを他社サーバーからXサーバーへスムーズに移転する方法 

今回はWordPressのサーバー間の移転についてご紹介します。

WordPressの設置サーバーとしては人気の高いXサーバーへ他社サーバーからWordPressサイトの移転方法について、わかりやすく解説していきます。

 

最近、WordPressサイトを他社サーバーからXサーバーへ移転する機会があったのですが、有名なXサーバーだけにスムーズにできるかと思いきや、ちょっとした面倒な部分もあり、ネットでもXサーバーへの移転方法についてわかりやすく紹介している記事も少なかったので、今回こちらにまとめようと思いました。

 

もしこれからXサーバーへの移転を考えている人は、ぜひこちらの記事をご参考にして頂ければと思います。 

 

Xサーバーをこれから契約しようと考えられている方は、こちらから↓↓

WordPressサイトをXサーバーに移転する方法① サーバーの移行ツールを使う

まずは一番簡単な方法から

サイトの規模が小さい場合など、特にブログなど以外の場合は、大体こちらの方法で移行できるので、まずはこちらの方法を試してみましょう。 

※画像ファイルの多いブログサイト等の場合は、サイズの問題でエラーになる可能性が高いです 

サーバーパネルのトップ画面の一番下の部分、WordPressの欄にある、wordpress簡単移行をクリックします。

  

こちらを選択し、次にwordpressをインストールするドメインを選択します。

こちらを選択し、次に

中央のタブ ”wordpress移行情報入力”を選択すると、この様な画面になります。

こちらに移行したいwordpressサイトの現在設置しているURLと、ユーザー名、パスワードを入力

その下のURLに、これから移行する先のドメインを入力します。 

 

これらの入力を全て済ましたら、”確認画面へ進む”をクリックし、

移行を実行すると、、、なんと、、、

完了です。。

恐るべき簡単さ、ですね。。 

 

WordPressをXサーバーに移転する方法① サーバーの移行ツールを使う ※独自ドメインの場合

上の場合、独自ドメインの場合は、どうすれば、、となると思いますが、特に問題はありません。

 

サーバーパネルの右上、ドメイン設定を選択します。

 

こちらの画面から、ドメイン設定追加を選択し、こちらに使用したいドメインを入力します。

現在、他のサーバーで利用されていても問題はありません。

 

確認画面へ進む、を選択し、実行すれば完了です。 

こちらで追加されたドメインは、上で書いた”wordpress簡単移行”のドメイン選択の画面に表示される様になります。 

 

WordPressをXサーバーに移転する方法② サーバーの移行ツールが使えない時

ここで少々厄介なのが、この簡単移行ツールが使えない時です。。

簡単移行ツールが使えないと、当然ですが、自分で作業が必要になります。

wordpressのプラグインを使用する、もしくはFTPなどでデータを手動で移動する、などします。 

という時でも出来るだけ効率よく移転を行いたいものですよね、、そうなるとやはりプラグインを使用して移行したいところです。

 

しかしXサーバーが少々厄介なのが、独自ドメインをXサーバーに追加しても、運用しているドメインの会社でネームサーバーをXサーバーに変更しないとWordPressが使えない、、という所。。

つまり独自ドメインでの移行が、プラグインを使うとタイムラグなしにすることがほぼ不可能だということになります。。

※ロリポップサーバーの場合は、サーバー内で使用している別のドメインに、使用したい独自ドメインをサーバー内での操作で割り当てが簡単にできるので移行が楽にできます。 

 

wordpressの移行の方法については、他の記事で効率よくできる方法を書いているので、よければ参考にされてください。

  

   

WordPressをXサーバーに移転する方法② 独自ドメインと別ドメインにまずは移行する

そこで色々と方法を試してみて、もっとも効率よく移行できた方法がこちら

独自ドメインは設定しつつも、とりあえずはそちらは置いておきます。

そして、登録時にもらうことのできる初期ドメインなどに、テストでwordpressをインストールします。そのサイトにプラグインを使い、移行元のデータをコピーします。

これで一旦、独自ドメインではありませんが移行は完了です。 

 

そしてここで、上で書いた簡単移行ツールを使います。。。

??

サイズオーバーで無理だからプラグインを使ったのでは、、、と思うかもしれませんが、同じサーバー内であればサイズの問題は解決される様です。

同じサーバー内であれば、実は同じコンピュータ内でデータの移動をする様なものなので、実はこの簡単移行もデータがいくら大きくとも一瞬で完了します。。

 

これ、なぜかあまりXサーバーのマニュアルにも、ネットにも書いてないんですよね。。

なのでぜひオススメです。 

 

WordPressをXサーバーに移転する方法② あとはドメインのネームサーバーをXサーバーに変更する

以上のことが完了すれば、データの移行は全て完了しているので、あとはドメイン側の処理だけです。

ドメインの運営会社の管理画面からネームサーバーをXサーバーのものに変更すれば完了です。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしwordpressサイトのXサーバーへの移行でお困りの場合は、一度こちらの方法を試して頂ければと思います。

 

少々回りくどいのですが、この方法であれば可能な限り効率よく移行ができると思います。

なぜかXサーバーへの移転方法が移行ツール以外で解説しているものが中々なかったので、今回ご紹介しました。 

WordPressの移行だけでなく、他にもWordPress に関して色々書いているので、興味のある方はぜひ他の記事もお読みください。

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする