【https,SSL化】ロリポップサーバーの初期ドメインはSSL化できないのか SSL化する方法

最終更新日

ロリポップサーバーの初期ドメインをSSL化する方法

ロリポップサーバーは、Xサーバーと並んでwebサイトを作成する際に、サーバー契約をする方が最も多いサーバーではないでしょうか。

ロリポップサーバーおお使いになられた方は、わかると思うのですが、ロリポップサーバを契約すると、初期ドメインをかず多くの種類の中から選ぶことができて、それが独自ドメインの様な悪くない文字列も結構あるので、初期ドメインでそのままwebサイトを運営されているという方も少なくないかもしれません。

最近、初期ドメインの運用サイトのSSL化をするに当たって、意外と情報がなく、少し時間がかかったのでここでその方法について書いてみたいと思います。

SSL化とは、簡単にいうとURLの最初の文字列httpをhttpsにすることで、通信のセキュリティを向上させることです。

最近では、SSLが必須なサービスも多いので、webサイトを運営するには間違いなく必須の作業となってきています。

ロリポップサーバーの初期ドメインはSSL化できないのか

ロリポップサーバーの初期ドメインですが、いろいろ情報を探しても何故か、これといった情報が見つかりませんでした。

では、ロリポップの初期ドメインではSSL化はできないのか、というと正解は、、

SSL化できます。

 

ロリポップサーバーの公式サイトでも、その他のサイトの情報でも、独自ドメインのSSL化については手順を書いているのですが、初期ドメインについてはあまり書かれていない、、

そこで自分なりにいろいろと触ってみて、その方法を見つけたのでご紹介します。

ロリポップサーバーの初期ドメインをSSL化、https化はできる

ロリポップサーバーの初期ドメインは、あまりSSL化についての情報がないのですが、結論から言うとSSL化は可能です。 

では、その方法についてですが、 

実はその方法というものはありません。。

 

え、どういうこと、、

となると思うのですが、本当にその方法はないのです。。

じゃあ、SSL化できないでしょ、、と思われるかもしれないのですが、

SSL化はできます。。

 

というか既にされています。

情報がなく色々探して、私も色々と試してみた結果、特に何かの設定を行う必要もなく、初期ドメインについてはSSL化ができていました。。

ただこれを読んでいる方にとっては、 httpのままだから読んでいるんだけど、、という方も多いと思うのですが、これは実際にSSL化がされています。  

簡単にいうと、初期の状態では SSL化が既にされているhttpsのURLが表示されておらず、 httpのドメインで表示がされています。

通常、http のURLは、https のURLの転送がされる様に自分で行います。

ロリポップサーバーの初期ドメインをSSL化、https化 リダイレクトの方法

webサイト制作をされている方であれば、httpのURLを簡単にリダイレクトで転送させることができると思いますが、そうではないと少し難しいかもしれません。

こちらにその方法も書いているので、ぜひ方法を知りたいという方は読んでみてください。

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

Translate »