WordPressが便利すぎる ーwebサイト開設するならこれー 初心者でもできる使い方を解説

最終更新日

wordpress

WordPressが便利すぎる ーwebサイト開設するならこれー 初心者でもできる使い方を解説

web知識があまりないという方でも、wordpressという名前だけは聞いたことがあるという方も

少なくないのではないでしょうか。

  

WordPressは個人のブログから、企業のwebサイトまで幅広い用途で使われている、webの世界では知らない人はいないツールの一つです。

 

今回はWordPressの基本的な使い方について初心者向けに解説していきます。

これから始めたいという方は是非お読みください。

  

今回の目次


・wordpressとは

・wordpressを使うメリット

・テーマを決めよう

・投稿してみよう

・カスタマイズに挑戦しよう

   

以上の流れで解説します。 

    

  

WordPressの開設の方法については、こちらの記事でご紹介しています。

今から始めたいという方は是非こちらをお読みください。

 プログラミングにちょっと興味があるという人はこちら

 

WordPressとは

まず初めにWordPressとは、というところから簡単にご説明したいと思います。

WordPressとはCMSの代表的なものの一つです。

CMSとは(Contents Management System 日本語でいうと

コンテンツの管理システム)と呼ばれる、webサイトやwebサービスを構築する際に

無駄な作業を省くことができ簡単にスピーディに制作を可能にすることができる

フォーマットのこと。 

 

  

WordPressは、phpというプログラミング言語で構築されており、もしwordpressを深く知りたい、

使いこなしたい、というのであれば、phpの学習をしてみることもオススメします。

  

プログラミングにも興味があるという方はこちらもお読みください。

 

 

WordPressを利用するメリット

WordPressを利用することで得られるメリットをまとめるとこのようになります。

   

・webサイトが圧倒的な速さで構築できる

・初心者でも使いやすい

・カスタマイズ性に優れている

・テンプレートテーマが充実している

・SEO対策も簡単

・オリジナリティを出せる

  

どれもwebサイトを構築する上ではとても重要な要素です。

これだけメリットが豊富にあるwebサイト構築サービスは他にありません。

WordPressが圧倒的な人気を獲得し続けている所以ですね。

 

それでは次から基本的な使い方について、解説していきます。

 

  

テーマを決めよう

WordPressを開設したらまず始めに、テーマを決めるところから始めます。

サイドバーにある外観からテーマを選びましょう。

おしゃれな海外のサンプルサイトが並んでいます。

自分の作りたいサイトに出来るだけあったものを選びましょう。

テーマは有料のものもありますが、無料で使えるものもかなり充実しているので、

始めは無料のもので、一度使ってみて慣れてみるのをオススメします。

 

※テーマは後からでも簡単に変更できます

 

気になったものがあれば、プレビューで選んだテーマが適用されたwebサイトの

デザインを確認できます。

もし気に入ったら、インストールをクリックした後、有効化して適用しましょう。

 

これでテンプレートテーマの適用が完了です。簡単ですね。

  

記事を投稿してみよう

続いて記事を投稿していきましょう。

サイドバーの投稿から、新規追加で投稿します。

タイトルを入力し、本文を入力していきます。

本文を入力するエリアに、プラスの記号があります。

それをクリックすると選択した段落をどのようなものを挿入していくかを選べます。

普通の文章であれば、デフォルトで大丈夫です。

HTMLだったり、ショートコードといったものが使用できるのがありがたいですね。

この辺りはわかる人がさわれば良いところで、とりあえずは気にしなくても大丈夫です。

画像を差し込みたいのであれば画像を選択しましょう。

見出しを作りたいのであれば、見出しを選択して、見出しを作ることができます。

 

これを使えば基本的な記事が完成すると思います。

  

では投稿する前に、投稿した画像にアイキャッチ画像を設定しましょう。

右サイドバーの文書を選択し、下の方へスクロールしていくとアイキャッチ画像というもの

があります。

そこで画像をアップロードしたあと、選択すると記事のサムネイルとして画像が表示されます。

このタイトルのすぐ下にある画像のことですね。

文章を書き終えたあと、アイキャッチ画像を設定すれば

投稿を公開しましょう。右上の “公開する” をクリックすると公開完了です。

それでは自分のwebサイトを確認してみましょう。

左サイドバーの左上にあるホームの記号をクリックすると確認できます。

いかがでしょうか。上手く投稿できましたでしょうか?

 

続いてはカスタマイズについて解説していきます。

 

 

テーマをカスタマイズしよう

それではカスタマイズについて解説していきます。 

   

まずカスタマイズで何ができるのかというと、基本的にはメニューの変更や、

webサイトのタイトルの文章の変更、位置を変更したり、サイドバーやメインメニューに

表示するコンテンツの変更などが行えます。

   

つまりwebサイトの基本的な部分の変更をここで何でもできちゃうということです。

ここを上手く使いこなせるように慣れれば、webサイトを自分の思うがままに

操れることでしょう。

 

ダッシュボードの左サイバー外観からカスタマイズを選択すると、webサイトの左に

この画像のように、カスタマイズ用のサイドバーが表示されます。

  

それでは、こちら一つずつ説明します。

・サイト基本情報

webサイトのタイトルやキャッチフレーズ、アイコン等が変更できます。

・テーマ設定

レイアウトデザインの変更ができます。メニューバーやサイドバーの位置、投稿記事の配置など

・ソーシャルメディアアイコン

TwitterやInstagramなどのリンク付きのアイコンをwebページに貼り付けできます

・色

テーマカラーを選択できます。背景色や、タイトル文字の色変更など

・ヘッダー画像

名前の通り、ヘッダー画像を変更できる

・背景画像

こちらも同様に背景画像の設定が可能

・メニュー

メニューバーに表示するコンテンツの選択ができます

・ウィジェット

テーマによりますが、メニューとは別のサイドバーなどに表示するコンテンツが変更できます。

・ホームページ設定

WEBサイトのホームの画面に表示するコンテンツを選択できます。

・追加CSS

ここがWordPressの一番使い勝手の良いところだと私は思っております。

CSSを簡単に追加で、書き込みできるので自由にデザインの変更ができます。

CSSを使える方なら、こちらで自分の思い通りに文字や背景、デザインを変更できます。

 

CSSの使い方については、また別の記事で詳しく書いていきます。

CSSって何?という方はこちらをお読みください↓

以上がWordPressの超基礎的な使い方です。ご興味を持った方は、ぜひ無料のテーマから

始めてみましょう。

そして素敵なwebサイトを構築していきましょう!

  

 

プログラミングに興味のある方はこちらもお読みください。

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする

string(1) " "
Translate »