あなたのカメラは何万画素?デジタルカメラの選び方【カメラよって変わる画素の意味】

最終更新日

digital-camera-sensor

デジタルカメラの選び方【カメラよって変わる画素の意味】

前回書いた記事で、フルサイズAPS-Cの違いという内容でデジタルカメラのセンサーのよる違いについて書きました。 

 

それと少し関連したもので、画素について今回は書いていきたいと思います。

最近はスマートフォンでも、1000万画素以上のものが普通になってきました。

画素数が2000万画素といったスマホもあります。でも最新のデジカメでも1800万画素というものもあります。

 

簡単に考えるとスマホの方が画素多いので、いいカメラ付いてるんじゃん!と思いがちですが、実際は全く違います。 

 

結論から先に言うと画素と画質はたいして関係ないです。。

 

スマホでも、コンデジでも画素のみを目立たせて販売しているカメラも多いので、勘違いは要注意です。

 

今回は初心者でもわかりやすく画素画質の違いについてご紹介します。

 

デジカメの画素とは

デジタルカメラには、どんな物にもセンサーがついています。

このセンサーによって、レンズから取り込んだ光を画像化することができます。

このセンサー自体は、メーカーによって特徴は少しずつ違うのですが種類があります。

その種類がフルサイズAPS-C,マイクロフォーサイズだったりします。

スマホなどにあるセンサーはもっと小さい種類のセンサーがついています。

 

センサーは1つ1つの小さなセンサーの集合で成り立っています。

センサーの大きさ(フルサイズ、APS-Cなど)によって、これら1つ1つの大きさも質も違います。

この1つ1つの単位を画素と呼びます。 

 

カメラによって変わる画素の意味

では、画素がどのようにして画質に影響するのかについて説明します。

   


こちらの記事でも書いているのですが、センサーの大きさが大きいほど一般的には画質は良くなります

その理由は、センサーの面積が大きいと、光を取り込める面積も広くなり画質は良くなることにあります。

(フルサイズは、コンパクトデジカメのセンサーに比べて倍ぐらいの面積がある)

 

センサーが大きければ、画素は関係ない?

ここ前で説明するとこのように思われがちですが、関係がないとも言い切れません。

単純に画素が多ければ多いほど、緻密な描写と言うのは可能になります。

センサーがいくら大きいカメラでも、画素が100画素しかなければ、 ただのパターンのような画像になるでしょう。

 

より緻密でより色や明暗を豊かに再現するためには、画素の多さだけでなく、センサーのサイズも必要ということになります。 

ただしそこには無駄に多くの画素は必要ありません。必要最低限の画素さえあれば、十分な画質の写真は撮ることが出来ます。

 

実際にキャノンや、ニコンが発売している最も高価なデジタル一眼は両者とも1500万画素ぐらいです。

画素だけで見ると、コンパクトデジカメの方が良いものも沢山あります。

しかし値段は30倍以上します。

なぜかというとセンサーが優れているからです。

 

この様なハイエンドのデジタル一眼は、耐久性や操作性といったものだけでなく、センサーが少し異なります。

主な特徴は、センサーサイズが大きく、また1つ1つのセンサーの粒が他のフルサイズよりも大きいところです。

より大きな面積で光を集めることができるので、色の再現性や、明暗の再現力がとても豊かです。

簡単な例でいうと、暗い場所でもノイズが出にくい、簡単に明るい写真を撮ることが出来ます。

明暗差の強い場所でも、白飛びがしにくく、黒つぶれもしにくい。

画像の編集などもやりやすいわけですね。

 

フィルムカメラにある意味近いとも言えます。

 

画素数に騙されてはいけない

ここまで読んで頂ければ、画素についてだいたいどの様なものかわかってもらえたかと思います。

 

コンパクトデジカメや、スマホなどは特にセンサーが小さい分、画素数で商品を目立たせようとします。

 

しかし画素数が多いからといって、画質が良いということにはなりません。

フルサイズのセンサーと、コンパクトデジカメのセンサーは全くの別物です。  

 

画素数が多いと良いと思って、間違って買っちゃった!ということがないように、

(画素数が多いのが悪ということではありませんが)

本当の画素の意味を知って今後のカメラ選びに役立てていきましょう!

 

 

デジタル一眼を買うならレンズも買ってみよう

レンズに興味がある人はこちらの記事もオススメ

  

 

sasurai

旅と写真を愛する人。 web制作の仕事をしています。 写真も撮ります。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

シェアする